サッカー・フットサル・ビーチサッカー メンタル強化・メンタルコーチング・メンタルトレーニング・メンタルメソッド・ライフキネティック 静岡・藤枝・清水・浜松・磐田・沼津・富士・御殿場・藤沢・茅ヶ崎・平塚・湘南・小田原・綾瀬・大和・相模原・厚木・川崎・横浜・長野・松本・上田・福岡・宮崎・長崎・船橋・幕張・千葉・八王子・稲城 スポーツ心理・脳科学・臨床心理・コンディショニング 鍛える・強い・弱い・モチベーション・不安・自信ない・イップス・フロー・ゾーン・切り替え・本番・ボトムアップ・判断力・スピード・ミス減らす

あなたが思う以上に、あなたのパフォーマンス・競技力は も―――っと上げられます!!

◆2017.09.25

 「ライフキネティック®」体験会を10月に開催!!

お待たせいたしました!! 多くの方からご要望やご質問を頂いておりました、「ライフキネティック®」の体験会を10月下旬に、沼津と三島の会場で行います。これを皮切りに、静岡市内や神奈川県の中西部でも行っていく予定です。

体験会について、日程や詳細、お申込方法などの詳細は、こちらからご確認ください。

 

◆2017.07.17

 ドイツ発祥の“最先端”脳活性化プログラム「ライフキネティック®」公認トレーナーに!!

今世界中のサッカー界で注目を集めるドイツ発祥 “最先端”の脳活性化プログラム「ライフキネティック®」公認トレーナーになりました!! 今後、体験会も静岡県内・神奈川県内中心に実施してまいります。 

 

◆2017.04.15

 アスリート・指導者・親御さんのためのメンタル・メソッド実践セミナー【試合本番編】5月に開催!!

詳細は、案内専用サイトへ 

 

◆2016.03.10

 スピード・スキー・日本代表の八並選手が、ワールドカップデビュー!!

 

⇩⇩ まずはこちらをご覧ください

トランポリン・オリンピック強化指定選手(当時)の長崎選手がメンタルコーチングを受けた “衝撃”の感想を告白! 「こんなすごいものなら、もっと早く出逢っておきたかった!」「メンタルが変わるだけで技術力が上がった!」など、トップアスリートでさえも「衝撃だった!」と語ったメンタルの大切さとは?

無料メールマガジン『サッカー留心録』読者登録フォーム
無料メールマガジン『サッカー留心録』読者登録フォーム
無料メールマガジン『サッカー留心録』読者登録フォーム

“サッカー先進国”であるドイツではすでに多くのクラブチームで “メンタルの専門家” がチームに関わっています。またドイツ代表チームもメンタル・トレーナーを招聘し、2014年のW杯優勝に貢献し、スペイン代表を新たに率いることになったロペテギ監督もメンタルトレーナーのサポートを受けています。世界トップレベルのチームが、“メンタルパワー”の重要さに気づき、メンタルの専門家を導入しているのです。一見すると、世界トップレベルの選手たちにはメンタル面のサポートは必要なさそうに感じますが、世界トップレベルの選手とはいえ一人の人間なのです。

 一方、愛する日本ではどうでしょうか。2014年ブラジルW杯で予選敗退に終わった日本代表チームに新たに招聘されたアギーレ監督は、正式な監督就任が決まる前の交渉の中で「メンタルコーチの導入」を希望していたと言います。また原博実技術委員長(当時)はブラジルW杯終了後「メンタル面に課題があった」と認めていましたが、ハリルホジッチ監督になって以降も、日本代表チームにメンタルコーチのサポートはなさそうです。

 日本のスポーツ界にも以前から、「心技体」という言葉がありますが、サッカーのチームとして「心(メンタル)」に関して専門家の指導やアドバイスを取り入れ、日常的に日々のトレーニングで活用しているのはほんのわずかです。また個人の選手に関しても、専属のフィジカルトレーナーのサポートは受けても、専属のメンタルコーチやトレーナーのサポートを受けるプロアスリートはごくわずかです。技術や身体操作、フィジカルが日々のトレーニングにより向上するのと同様に、メンタル・コントロール力も日々の取り組みや意識の積み重ねでしか磨くことはできません。メンタルは技術向上・身体操作向上・フィジカル能力向上など、実力を向上し試合本番でのパフォーマンスを決定づける様々な要素すべてに大きな影響を及ぼします。「~~をすればパフォーマンスは上がる」のような“魔法の方法”はありません。

また「メンタル」について誤解して理解したり、表面上だけで“理解したつもり”になっている人もとても多いのが現状です。「ゾーン」という言葉を知っていても、一体どれだけの人が「自分で意識的にゾーンに入れる」でしょうか。また、そもそも「ゾーンに入っている状態」の定義を明確に言語化できるでしょうか。「平常心」「リラックス」と言っても、どれほど意識的に “その心の状態” を生み出せる術を持ち、実際に活用しているでしょうか。「メンタルは重要だ」 と誰もが知っていても、残念ながら多くのサッカー選手やアスリート、指導者は表面的な理解であり、日常的な取り組みにはなっていないません。サッカーをスポーツを愛する一人として、日本人サッカー選手・アスリートにはとても大きな可能性があると心から信じる一人として、このような現状がとてももったいないと思うのです。

 

心の状態をいかにコントロールできるか、で自分の試合本番でのパフォーマンスは変わります。
その時々の心の状態に気づき、それをコントロールできれば、競技能力も本番のパフォーマンスも変わります。
周りから受ける悪影響は最小限に届け、よい影響を拡大すれば、自分もチーム
のパフォーマンスも変わります。
修得したい技術やスキル、日々の練習の質も、心の状態で大きく変わり、それは結果、成長スピードが上がります。
メンタルで、思考速度も変わるし、脳の情報処理速度も変わります。

 スランプからも意図的に脱出できるようになります。
 チームメンバーや監督、コーチ陣など、周りとの人間関係構築力も上がり、結果として評価が上がります。
 自己コントロール力が上がることで、環境が変わることの多いアスリートも、すぐに適応できるようになります。
瞬時に局面が変わり状況に応じた判断力も、より研ぎ澄ませることもできます。

 

ここにはすべてを書ききれませんが、これらはすべて、、、心技体の「技体」と同様に、日々の “メンタル” への 意識的な 取り組みで可能...なのです。そして、その結果として、個人やチームの望む未来が現実に近づき、周りからの評価も上がり、人間的魅力も増し、セカンドキャリアも変わり、人生全体へも大きな影響を及ぼします。

 2011年の夏、スポーツによって日本中が勇気づけられた出来事がありました。サッカー女子日本代表(通称:なでしこジャパン)が、FIFAワールドカップで初優勝した、あの出来事です。

 

 その年の3月11日に起きた東日本大震災により、当時の日本は悲しみが溢れていました。そんな時、W杯で闘う、なでしこジャパンメンバーの彼女たちの、勇敢で必死で、勇気に溢れた姿、そしてどんな困難であろうとも逃げずに立ち向かい諦めないプレーや彼女たちの姿勢そのものが、観る者の心に、太陽にように明るい陽を灯しました。その姿を夢中でテレビ画面にかぶりつきながら見ていた私は、自分でも忘れていた、熱くてほとばしるような想いが蘇り、勇気や情熱が身体の内側から溢れかえってきたことを今でも鮮明に覚えています。

 

 スポーツには、人を勇気づけ、やる気に陽を灯し、自分を奮い立たせてくれる素晴らしい力があります。またスポーツには、人の持つ可能性の大きさ、挑戦することの大切さ、仲間と共に目標を追いかけることの大切さなど、私たち一人ひとりが生きていく上で大切なエッセンスもたくさん詰まっています。それを私自身もサッカーなどのスポーツを通じて学んできました。そして、自分の心と身体も震えるほどの熱を思い出させてくれたなでしこジャパンの姿を見た私は決意しました。自分もメンタルコーチとしてスポーツに携わり、スポーツを通じて、より多くの人に夢や勇気、感動、生きる力を与えたい!と。

 

 アスリートにとって「メンタル」はパフォーマンスを左右する重要なファクターです。ところが、その重要性を十分に認識してはいても、それをどのように具体的にコントロールや強化していけばいいのかまでを具体的で理論的に理解し、日々のトレーニングなどに落とし込めているアスリートやスポーツに携わる方々は、日本ではまだまだ少数だと実感しています。トップアスリートだとしても、真剣にメンタル面について取り組んでいる人も限られています。

 『心技体』の【心】の面からも、アスリートや指導者自身が、自分自身をコントロールする術を身につけたり、これまでの間違った思い込みや常識を変えれば、きっともっともっと豊かな才能を持ったアスリートたちや埋もれてしまった才能も数多く出てくるはずです。そして、日本のスポーツはもっと世界でトップクラスの結果を出せる可能性が上がると確信しています。日本のアスリートには、まだまだ引き出されていないたくさんの可能性があります。その可能性を最大限に高め、発揮するお手伝いをすること、そしてそんなアスリート自身がスポーツから学んだことを活かし、世の中に好影響を与える下支えをすること、それが私の使命です。


Main CONTENTS

▶ 私たちの信念&フィロソフィー

▶ メンタルコーチングとは

▶ メンタルコーチングで扱うこと

 

▶ アスリート対象セミナー・講演

▶ 指導者対象のセミナー・講演

▶ 親御さんなど対象のセミナー

▶ 選手個人のサポート

▶ 指導者・コーチングスタッフ・親御さんへのサポート

▶ スタッフへのサポート

▶ クライアントのアスリートの感想


 

▶ 個人も含めたチーム全体サポート

▶ チーム・ビルディング

 

 

▶ メンタルコーチご紹介

▶ 実績やプロフィールなど

 

 

ライフキネティック 静岡・藤枝・島田・清水・浜松・磐田・袋井・沼津・富士・裾野・御殿場・湘南・藤沢・茅ヶ崎・平塚・小田原・鎌倉・綾瀬・大和・厚木・横浜・川崎・長野・松本・千曲・上田 高校サッカー・大学サッカー・JFL・J1・J2・J3

▶ ドイツ代表も導入!脳トレとは?

▶ サッカーやスポーツのあらゆる潜在能力が開花する最強メソッド

 



選手・指導者・親御さん・コーチングスタッフの方などへ向けた、

サッカーを中心にした「メンタル」に関する内容を

メールマガジンで定期的にお届けしています♪

メールマガジン【サッカー留心録】へのご登録は下記へ!!

Main CONTENTS

ライフキネティック 静岡・藤枝・島田・清水・浜松・磐田・袋井・沼津・富士・裾野・御殿場・湘南・藤沢・茅ヶ崎・平塚・小田原・鎌倉・綾瀬・大和・厚木・横浜・川崎・長野・松本・千曲・上田 高校サッカー・大学サッカー・JFL・J1・J2・J3