これまで、試合によって調子に波があって、調子が良いときと悪い時の原因がわからなかったけれど、セッションを受けて、調子の良い時の自分のパターンと悪い時のパターンに法則があることに気づけた。次回からは、試合の1週間前からの過ごし方で、調子の良いときに何をするかが見えたので、そのルーティンを行って、試合までコンディションを合わせていく。

また、リングに上がるときに、今日のセッションで決めたアンカリングを行って、気持ちを最高の状態にしていきます

(静岡県・プロキックボクサー)

話したことを理解して、返してくれるのが早かった。

ものを使って、自分の頭の中のことを表現しているとき細かなところに気づいてくれて、臨場しやすかったし、

イメージがよりリアルになった。

紙に書いて可視化したりするのもわかりやすかったし、チームの仲間に、どう話しかけ、どんな言葉を使えば、

相手に響くのか?とか、色々と考えることができた。

とにかく結果につなげられるように、行動する

(静岡県・大学生・サッカー部4年)

初めてだったので、最初は少し緊張していましたが、自分のメンタル面の本音を言えたこと、また、その改善策を一緒に考えてくれたことは初めてだったので、とても新鮮でした。

今までの人生で、メンタルについてここまで考えたことがなかったし、自分の悩みにあらゆるヒントを言ってくれる気がしました。

メンタルについては、今までのサッカー人生で、悩んだことだったし、自分の弱さを向き合えた気がしました。

また、違った場面でのメンタルについても一緒に考えてほしいと思いました。

(福岡県・大学生・サッカー部2年)

来週に迫ったイベントに向けて、参加者に「参加して良かった!」と言ってもらいたい、ということをテーマにまずコーチングを受けました。自分以上に共感してもらえている感じがして、110%承認されている感じがした。企画(イベント)のことで、なんで悩んでいるのかわからなかったけど、やる価値を身体で感じることができたし、個別のテーマでほしい未来が先取りできるとは思っていなかった。 レーザービームで打たれるぐらいの衝撃だった。(福島県・社会人・アスリート向けメディア対応指導者)


過去を振り返り、未来を想像したことで、現時点での自分をしっかり見つめ直せたのでよかったです。

一人ひとりが今日のように、メンタルを良い方向に持っていくことができたら、気にしなくても結果はついてくると思うので、チームとして一つの強いメンタルを持てるようにしていきたい。

(静岡県・強豪高校野球部・2年)


自分の身体・心の状態の点数をつけることで、どうすれば、さらに良い状態を作れるのかヒントになるし、何をすればいいかがわかったので良かった。

トレーニング中にも自分の状態、人の状態をわかりたい。

(静岡県・強豪高校野球部・2年)


想像力と意志が対立する場合、想像力が常に勝つことを実感した。練習や試合で自分の中で良いイメージを持っていれば、自ずといいプレーになると思う。強いチームは、集中力がすごい。だからここぞ、という時に全員で集中する。一人ひとりが少しでもモチベーションを上げれば、チーム全体の士気があがる

(静岡県・強豪高校野球部・2年)

サッカーを始めたきっかけや入部当時の気持ちなど、過去のことを振り返ったりすることができて良かった。

 挫折した時とかに思い出して、サッカーが好きだったときの気持ちを思い出せば立ち直れそう。

(静岡県ベスト16高校・サッカー部2年)


ミスをした時などに悪いイメージをするのではなく、良いイメージをすることで良いプレーが次からできると思う。日々、良いイメージをする。

今日はあまり体験できない体験をすることができた。ありがとうございます

(静岡県ベスト16高校・サッカー部1年)


イメージをすると、自分の思っている以上の力を発揮できることがわかった。気持ちやモチベーションの持ち方でパフォーマンスも上がることを、

実際に体験しながらやるので、分かりやすい説明だった

(静岡県ベスト16高校・サッカー部2年)


今までサッカー人生を改めて振り返ったことがなかったので、振返れて良かった。全員でイメージを共有させ、プラス思考にしていく。そして技術も大事だが、イメージ力もかなり大事だと実感した。ミスしたらどうしよう?と思うより、成功するためにどうしようと考えていきます。

(静岡県ベスト16高校・サッカー部2年)



 



 



Main CONTENTS